初心者の僕が失敗したカメラの三脚選び

初心者の僕が失敗したカメラの三脚選びのアイキャッチ画像

オイッス!キュウ(@kyu7_com)です!

今日は三脚について書いてみようじゃないか。

僕はブログを書くようになってから良いレビューを見つけると比較的なんでも飛びついて買ってしまうんですよ。

ただやっぱり1万円以上するものについては1つのレビュー記事だけを読まないで色々と検索して検討して購入することにしています。

もちろん最初に買った三脚も誰かのブログを読んでから興味を持ってその三脚について調べたから購入したのですが、そいつが失敗しました。

正確には特定のレンズを使わなければ普通に写真を撮ることが出来るんですが、万能ではなかったんですよ。

今は良かったと思われる三脚に出会えたのでレビューしました。

[st-card id=2142 label=”良かった三脚” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

しかし↑の三脚に出会えなければきっとまだ三脚沼に堕ちていた事でしょう・・・・

初心者の僕が失敗した僕の用途に合わない三脚の選びをしてしまった事を戒めのためにも書いていこうと思います。

軽いだけあって頼りない

僕はほとんど街なかで写真を撮ることが多いです。

街なかで写真を撮るので徒歩や自転車で撮影地に行くことがほとんどです。

そうなると先ず三脚を購入する際に選ぶのは軽さです。

僕が買った三脚はとても軽くて1キロ程度の重さのものを購入しました。

軽いだけあって持ち運びは本当に楽でした。

が、持ち運びには楽でしたが軽いだけあって三脚をセットするとグラつくことが多かったです。

三脚を一番高くセットするとちょっとグラグラしそうな頼りなさに強風のときとかは愕然としたもんです。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココに注意[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]軽くても三脚をセットした時にグラグラする感じの三脚に注意。夜景撮影でブレる時もあるよ。

自分の使うカメラを載せて検討しよう。[/st-cmemo]

大きいレンズを付けるとコンニチハ

以前僕がよく好んで使っていたレンズは単焦点レンズでした。

僕が使っているAPS-Cのカメラで使う単焦点レンズはそんなに重くはありません。

しかしカメラの趣味にハマって行くにつれて新しいレンズも増えて行きました。

[st-card id=43 label=”あわせて読みたい” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

自宅で『ねんどろいど』のレビューを書くときに三脚に据えて100mmマクロレンズを使って写真を撮ろうと雲台に載せて水平に固定をすると若干下を向くのです。

街で見知った人に軽く挨拶する感じでカメラがペコリとするんです。

しかし初めての三脚だったので「こういうものなんだ」と自分に言い聞かせて使っていましたが、やはり不便w

意を決して上級者の方にそれとなく聞いたら、

「耐荷重が低いと一眼レフカメラだと支えられないよ」

とのこと。

な、なんだってー(AA略

僕が買った三脚のスペックを見ると耐荷重が書かれておりまして耐荷重が2kgしかありませんでした。

こんな感じでAmazonでも耐荷重が書かれていますが、初めて三脚を買ったときは知らなかったので耐荷重等を見ることも有りませんでした。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココに注意[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]耐荷重2キロでも1,5キロくらいのカメラを載せるとコンニチハするので耐荷重は大きいものを選びましょう。 [/st-cmemo]

小さいから届かない

僕が失敗してしまった三脚選びの最後は旅行用の携帯性に優れた三脚を買ったんです。

携帯性に優れているので三脚を伸ばした時短いんですよ。

最初は全然気にならなかったのですがある時を堺に三脚が短いのがネックになってきました。

そう、ブログを開設してしばらくしてから『ねんどろいど』というデフォルメフィギュアを撮影するようになったんです。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]メインブログ[/st-minihukidashi]
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””] ねんどろいどの記事のまとめ[/st-mybox]

ねんどろいどを撮影するにあたり良く高いところに乗せたりしながら写真を撮るのですが、夜景の撮影時に橋の欄干に乗せて撮ろうとすると橋の手すりよりも三脚が小さいのでとても夜景と一緒に撮ることが出来ませんでした。

場所を探せばなんとかなるんですが、やっぱり大きい橋と大きい川をバックに写真を撮りたいので物足りなさが残ります。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココに注意[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]自分がどんな場所でどんな写真を撮りたいかをきちんと把握してから三脚を選びましょう。[/st-cmemo]

失敗から得られたもの

当たり前のことなんですが、軽い三脚が良ければ軽いものを選んで背の高い三脚がほしければ背の高いものを選んで頑丈な三脚がほしければ頑丈なものを探してその中で検討してより良いものを選ぶのが一番ですね。

あとは詳しい人にアドバイスを貰うのも一つの手です。

正直旅行先で三脚自体使わないので旅行用の軽い三脚は僕にとって全く必要の無いものでした(汗

そのてん先日レビューした三脚は僕のニーズに沿った良いものを購入出来たと思っています。

さいごに

やっぱりレビューだけ見て飛びつかないでお店に行ってちゃんと検討しなきゃ良いものは得られないと知った次第でございました。

[st-card id=2142 label=”あわせて読もう” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]